千葉に在る教会ホームページへようこそ!



11月の祈り 第26日

(朝ごとの食物  結晶の学び 列王紀上,下  第10週6日)

 

主はシオンの糧食を豊かに祝福します

 

詩132:14-16

これは、永遠にわたしの安息する場所である.わたしはそれを願ったゆえに、ここに住む。わたしはシオンの糧食を豊かに祝福し、その貧しい者たちをパンで満ち足らせる。また、その祭司たちに救いを着せる.その誠実な者たちは歓喜の響きわたる叫びをもって叫ぶ。

 

134:3

天と地を造られたエホバが、シオンからあなたを祝福してくださるように。

 

「上りの歌(詩篇第120篇から第134篇)は、聖徒たちの経験と賛美におけるシオンとエルサレムの尊さについて語っています。詩篇第132篇は、シオンに上って行く勝利者に関して七つの尊い項目を述べています。これらの項目は召会生活の高嶺であり、シオン(神の山の最高峰)における勝利者の状態を描写しています(詩132:13-18)」。

 

 主よ、あなたはシオンの糧食を豊かに祝福してくださいます。主よ、わたしたちが召会生活の高嶺シオンに上って行くことができますように。主よ、あなたが兄弟姉妹とすべての地方召会を、シオンから祝福してくださいますように。

 

 

神の祝福は、シオン(勝利者)から召会に臨みます

 

 [詩篇第132篇15節から18節で]エホバは[シオンについて語り]言われます。すなわち、彼はシオンの糧食を豊かに祝福し、その貧しい者たちをパンで満ち足らせ、その祭司たちに救いを着せ、その誠実な者たちは歓喜の響きわたる叫びをもって叫び、彼はそこにダビデの角を生えさせ、彼の油塗られた方のためにともし火を備え、彼の油塗られた方の敵どもに恥を着せ、彼の上には彼の冠が輝きます。……

 

 詩篇第132篇には、勝利者に関して七つの項目があります。すなわち、安息、住むこと、食物、衣服、勝利の角、照らすともし火、輝く冠です。これらの項目は召会生活の高嶺です。……しかしながら、神に家がないとき、わたしたちにも家がありません。彼に満足がないとき、わたしたちにも満足はありません。しかし神がシオンで安息し住まわれるとき、わたしたちは十分な食物を持ちます。さらに、わたしたちは正しい衣服、角、ともし火、冠を持ちます。……これが、シオン(神の山の最高峰)における勝利者の状態です。(「詩篇ライフスタディ(2)」、第42編)

 

(JGW日本福音書房 回復訳聖書より)


11月の祈り 第25日

(朝ごとの食物  結晶の学び 列王紀上,下  第10週5日)

 

その心にシオンへの大路がある人は幸いです

 

詩84:5-7

幸いです、その力があなたにあり、その心にシオンへの大路がある人は。彼らはバカの谷を通っても、そこを泉とします.まことに、前の雨は祝福をもってそこを覆います。彼らは力から力へと進み、おのおのシオンにおいて神の御前に現れます。

 

「勝利者たちは、肉体と成った三一の神、すなわち、神・人としてのキリストを享受しています。また、彼らの心にはシオンへの大路があります。はぎ取りと涙は、神の家の愛らしさと甘さとを享受するという結果になります(詩84:1, 6と1節のフットノート1と6節のフットノート1)。わたしたちは泣いているとき、その霊で満たされ、その霊はわたしたちの泉また前の雨となります」。

 

 主よ、わたしたちの心にシオンへの大路がありますように。主よ、わたしたちが涙の谷を通るとき、神の家の甘さと祝福を享受できますように。主よ、涙の谷が泉となり、その霊の祝福となりますように。

 

 

涙の谷を通って召会生活の中へと入って来る者は、その霊となった祝福を見いだします

 

 詩篇第84篇は、神の家とキリストに対する詩篇の作者の愛についてであり、詩篇第73篇に始まる神を追い求める者をはぎ取ること、神の家の荒廃についての詩篇に続きます。回復と復興の時(詩第80篇)、神の家の愛らしさと甘さは強化されます(詩84:1、フットノート1)。 一方で、シオンへの大路にある者は、神の中で強められます(詩84:5)。もう一方で、彼らはサタンによって反対され、サタンは彼らが迫害に苦しむようにします。サタンによってひき起こされる問題と迫害は、大路を涙の谷とならせます。この特殊な用語は、詩篇の作者が神によって取り扱われ、彼によってはぎ取られたことを示します。(詩84:6、フットノート1)

 

 わたしたちがバカ[「涙」を意味する]の谷を通るとき、神はこの谷を泉とされます(参照、コロサイ1:24.ヘブル10:34)。この泉はその霊です(ヨハネ4:14.7:38-39)。……わたしたちは泣いているとき、その霊で満たされ、その霊はわたしたちの泉となります。(詩84:6、フットノート2)。 涙の谷を通って召会生活の中へと入って来る者は、この涙が最終的に、彼らにとって大きな祝福となることを見いだします。この祝福はその霊です(ガラテヤ3:14)。(詩84:6、フットノート3)

 

(JGW日本福音書房 回復訳聖書より)


11月の祈り 第24日

(朝ごとの食物  結晶の学び 列王紀上、下  第10週4日)

 

聖くて傷のない栄光の召会がご自身にささげられます

 

エペソ4:23

そして、あなたがたの思いの霊の中で新しくされ、

 

エペソ5:26-27

それはキリストが召会を聖化し、言葉の中の水の洗いによって召会を清めるためであり、またそれは、しみやしわや、そのようなものが何もなく、聖くて傷のない栄光の召会を、彼がご自身にささげるためです。

 

「召会は、わたしたちの霊とミングリングされている、美しくする、花嫁を用意する霊で満たされています。それによってわたしたちは、キリストの聖なる、美しい、神を表現する花嫁、すなわち、傷や不完全さのない花嫁となります(エペソ5:18, 26-27)」。

 

 主よ、あなたを愛します。主よ、神聖な霊とミングリングされている霊に信頼します。 主よ、言葉の中の水の洗いによって、召会を清めてください。主よ、聖くて傷のない栄光の召会があなたにささげられますように。 

 

 

言葉の中の水の洗いによって、召会は清められます

 

 過去、キリストは召会のためにご自身を捨てられました。現在、彼は召会を聖化しつつあります。将来、彼は召会を彼の満足のための配偶者として、ご自身にささげられるでしょう。ですから、愛することは聖化するためであり、聖化することはささげるためです。

 エペソ人への手紙第5章26節でパウロは、キリストは召会を聖化し、言葉の中の水の洗いによって召会を清められると言っています。神聖な概念によれば、ここの水は神の流れる命を指しており、それは流れる水で予表されます(出17:6.Ⅰコリント10:4.ヨハネ7:38-39.啓21:6.22:1、17)。……キリストの贖う血……は、わたしたちの罪を洗い去りますが(Ⅰヨハネ1:7.啓7:14)、命の水は、わたしたちの古い人の天然の命の傷、すなわち「しみやしわや、そのようなもの」(エペソ5:27)を洗い去ります。……それは召会が聖くて傷のないものとなるためです。

 

 キリストは再来の時、そのような栄光の召会をご自身にささげられます。……最終的に、キリストにささげられる召会は、神を表現する召会となるでしょう。そのような召会はまた、聖くて傷のないものです。聖くなるとは、キリストで浸透され、造り変えられることです。傷がないとは、しみやしわがなく、わたしたちの古い人の、天然の命のものがないことです。(「エペソ人への手紙ライフスタディ」、第54、97編)

 

(JGW日本福音書房 回復訳聖書より)


11月の祈り 第23日

(朝ごとの食物  結晶の学び 列王紀上、下  第10週3日)

 

城門よ、長く耐え忍ぶ戸よ、上げられよ.栄光の王が入って来られる

 

詩24:7

城門よ、あなたがたの頭を上げよ.長く耐え忍ぶ戸よ、上げられよ.栄光の王が入って来られる。

 

啓3:20

見よ、わたしは戸口に立って、たたいている.だれでもわたしの声を聞いて戸を開くなら、わたしは彼の所に入って行き、彼と共に食事をし、彼はわたしと共に食事をするであろう。

 

「主の回復は、シオンを建造することです。シオンによって予表される勝利者たちは足がかりであり、それを通して栄光の王である主は戻って来て、全地を彼の王国として所有します(詩24:1, 3, 7-10.ダニエル2:34-35.7:13-14.ヨエル3:11.啓11:15.19:13-14)」。

 

 主よ、わたしたちはシオンの山として、わたしたちの戸を開きます。主よ、あなたが召会に入って来てください。そして、主よ、わたしたちをあなたが戻って来られるための踏み石、足がかりとしてください。

 

 

召会は山であり、主が戻って来られるための踏み石、足がかりです

 

 詩篇第24篇3節は尋ねます、「だれが、エホバの山に登るのですか? だれが、彼の聖なる場所に立つのですか?」。答えは、キリストと彼の兄弟たちです。召会は山であり、主が戻って来られるための踏み石、足がかりとして今日、主によって占有されています。地は主のものですが、今日地は強奪されています。しかしこの強奪された地には拠点、山があり、それは主が戻って来て全地を得られるための踏み石です。

 

 わたしたちはシオンの山として、わたしたちの戸を開けて、キリストに入って来ていただかなければなりません[参照、7節]。……ダビデが契約の箱をシオンに戻したとき……ダビデは詩篇第24篇を書いたのです。シオンがあり、城門と戸がありました。……契約の箱はキリストの予表でした。契約の箱が入って来ることは、キリストが入って来られることを予表しました。…… ですから今日、わたしたちは応答して言わなければなりません、「そうです、戸を開き、彼に対してすべて広く開きます。あなたが地に戻って来られる前に、召会に入って来てください。入って来てこの小さな山、シオンの山を完全に所有してください」。(リー全集、1969年、第3巻(上)、「詩篇において啓示され予表されたキリストと召会」、第5編)

 

(JGW日本福音書房 回復訳聖書より)


11月の祈り 第22日

(朝ごとの食物  結晶の学び 列王紀上、下  第10週2日)

 

主の回復は、シオンを建造することです

 

啓14:1

また、わたしが見ていると、見よ、小羊がシオンの山の上に立っており、彼と共に十四万四千人がいて、小羊の名と彼の父の名がその額に記されていた。

 

「主の回復は、シオンを建造することです(啓14:1.エペソ4:16.啓21:2, 9-10)。エルサレムの特色、命、祝福、確立は、シオンから来ます(列王上8:1.詩51:18.102:21.128:5.135:21)。啓示録において、主が欲するもの、主が建造するものはシオン、すなわち勝利者です。これは神の聖なる御言における霊的な啓示の内在的な実際です」。

 

 主の回復は、シオンを建造することです。主よ、わたしたちがシオンの山の上に立って、彼と共にいる初穂となることができますように。 主よ、わたしたちがキリストのからだの実際をもって、召会時代を閉じさせ、キリストの来臨をもたらす者たちとなりますように。

 

 

キリストのからだの実際は、一群れの神・人による生活の集大成、総合計です

 

 神は今日、敗北した召会の中で、十四万四千人を捜しておられ、彼らはシオンの山の上に立ちます(啓第14章)。神は常に少数の信者を用いて、命を召会に流れさせ、召会を復興されます。主がかつてそうであったように、これらの勝利者たちは血を流さなければならず、こうしてはじめて命が他の人に流れ出ることができます。召会のために、勝利者は勝利の立場を取り、また患難と軽べつを受けます。

 

 キリストのからだの実際は、一群れの神・人によるそのような生活の集大成、総合計です。このような生活は、キリストのからだの実際であって、この時代、すなわち召会時代を閉じ、キリストの来臨をもたらして、彼が王国時代にこれらの神・人と共にこの地を取り、所有し、支配するようにするでしょう。彼らは召会時代に成就され、完全にされ、完成されました。ですから次の時代、王国時代に、彼らはキリストと共に千年の間、王として支配するでしょう(啓20:4-6)。(リー全集、1994年―1997年、第1巻(上)、「ブレンディングに関する実行的な要点」、第5編)

 

(JGW日本福音書房 回復訳聖書より)


11月の祈り 第21日

(朝ごとの食物  結晶の学び 列王紀上、下  第10週1日)

 

シオンは召会における勝利者を予表します

 

詩48:2

シオンの山は、……大いなる王の都であって、高くて麗しく、全地の喜びである。

 

詩125:1

エホバに信頼する者たちは、シオンの山のようである.それは動かされることがなく、永遠に存続する。

 

「エルサレムは召会を予表し、シオンは召会における勝利者を予表します。シオンは聖なる都エルサレムの顕著な部分また麗しさとして、召会の高嶺、中心、引き上げるもの、強化、豊かにするもの、麗しさ、実際としての勝利者を予表します(詩48:2, 11-12.20:2.53:6前半.87:2)。 召会生活は、今日のエルサレムです。召会生活の中には、今日のシオンとしての一群れの勝利者がいなければなりません(ローマ12:4-5.エペソ4:16.啓2:7.3:12)」。

 

 主よ、シオンの山は、大いなる王の都であり、高くて麗しく、全地の喜びです。主よ、わたしたちがシオン、キリストのからだの実際の中で生きることができますように。主よ、わたしたちの召会生活の中に、今日のシオンとしての一群れの勝利者を興してください。

 

 

召会生活の中には、今日のシオンとしての一群れの勝利者がいなければなりません

 

 エルサレムは山の頂上に建てられています。……エルサレムには頂があり、それはシオンの山であって、その上に宮が建てられました。宮を建てる約千年前、神はアブラハムに、シオンの山の別名であるモリヤの山で、息子イサクをささげるよう求められました(創22:2.歴代下3:1)。今日の回復における良い状態は、エルサレムのようなものです。しかしながら、そこにシオンはありません。新約で勝利者はシオンにたとえられています。啓示録第14章1節で、十四万四千人の勝利者は、エルサレムにいるだけではなく、彼らはシオンの頂にいます。勝利者、バイタルグループは、今日のシオンです。今日のわたしの負担は、あなたがたを助けてバイタルグループの高嶺、すなわち、勝利者のシオンに到達させることです。

 

 最終的に、啓示録には究極的完成があります。この究極的完成において、七つの燭台はすべて消え去ります。第1章で、わたしたちは七つの燭台を見ます。しかし最後の二つの章ではただ一つの都を見ます。最終的に、地方召会は終わり、からだだけが残り、永遠に残ります。このキリストのからだは、この地上における神の住まいとしての唯一の幕屋であり、小羊の唯一の花嫁です(21:2-3)。わたしたちはみなこれを見なければなりません。(リー全集、1994年―1997年、第1巻(上)、「ブレンディングに関する実行的な要点」、第2、3編)

 

(JGW日本福音書房 回復訳聖書より)





第13回オープン福音ルーム

 

ヨハネによる福音書 第15章13節

人が友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛を、誰も持つことはない。

 

ダウンロード
主イエスは罪人たちの友です.pdf
PDFファイル 1.7 MB

ダウンロード
神は肉体において現された.pdf
PDFファイル 1.1 MB

9/4:神は肉体において現わされた

テモテへの第一の手紙 第3章16節前半

そして確かに、偉大なのは敬虔の奥義です. この方は肉体において現わされ、


ダウンロード
神の愛と慈しみを受ける.pdf
PDFファイル 1.1 MB

6/25:神の愛と慈しみを受ける

読み語り旧約聖書・メピボセテの受けた愛と慈しみ

ローマ10:12

ユダヤ人とギリシャ人の区別はありません. 同じ主が、すべての者の主であって、彼を呼び求めるすべての者に、彼は豊かです。


第10回 オープン福音ルーム

ダウンロード
真の平安に来る
4月24日 福音集会アウトライン.pdf
PDFファイル 1.0 MB

マタイ11:28

すべて労苦し重荷を負っている者は、わたしに来なさい.  そうすれば、わたしはあなたがたに安息を与える。


2.27 オープン福音ルーム

ダウンロード
命の光を持つ
22年2月27日 アウトライン.pdf
PDFファイル 1.5 MB

ヨハネ8:12

こうして、イエスは再び彼らに語って言われた、「わたしは世の光である.  わたしに従う者は、決して暗やみの中を歩くことがなく、命の光を持つ」。 

詩歌:226 補117

集会についてのお知らせ

千葉にある教会は、ひき続き行動自粛に努めてまいります。しかし、主日(日曜日)には、小規模のパンさきのためのあつまりを、三密(密集・密閉・密接)にならないように注意し、マスク着用で行っております。電車・バスで来られる方もマスク着用の上、ソーシャルディスタンスに注意し、状況が許される範囲でご参加ください。なお体温が37.2°以上の方はひき続き参加はご遠慮ください。

 

集会に参加される方は、まずご自宅で検温をお願いします。集会所では、非接触型赤外線温度計を用意しております。それを用いて、集会当日検温していただくこととなりました。記録して残します。そのさい37.2°を超える値が出たときは、もう一度別の体温計にて再検温していただきます。その後最終判断させていただくという手順になります。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

また、zoomを用いてリモートで集会にあずかることも可能です。こちらの方法での参加についてはご相談ください。参加していただけるようパスワード等をお知らせいたします。集会にリモートで参加してくださる方々においても、積極的な申言・交わりをお願いいたします。

 

今後、集会の変更があった時は、LINE,ホームページ等でお知らせします。主イエス・キリストから恵みと平安が、みなさま一同と共にありますように。